花粉症・アレルギー性結膜炎

花粉症とは?

花粉に過敏に反応することで起こるアレルギー性疾患です

花粉症花粉症とは、花粉が原因で起こるアレルギー性疾患です。体内で作られる花粉の抗体が許容量を超えた時、花粉に過敏に反応するようになってしまい、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、瞼の腫れなどの症状が現れます。

花粉症の症状

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 瞼の腫れ
  • 目のかゆみ
  • 目の充血
  • 目の異物感
  • 目やにが出る
  • 喉の症状
  • 気管支の症状
  • 胃腸の症状
  • 全身の倦怠感

など

花粉症を引き起こす主な植物

  • スギ
  • ヒノキ科
  • イネ科
  • ブタクサ属
  • ヨモギ属
  • セイタカアワダチソウ

など

アレルギー性結膜炎とは?

花粉以外でもアレルギー症状を引き起こす場合があります

アレルギーアレルギー症状を引き起こすのは、花粉だけではありません。ハウスダスト、ダニの糞・死骸、ペットの毛などがアレルゲンとなる場合もあります。アレルギー性結膜炎とは、様々なアレルゲンによって起こる目のアレルギー症状です。代表的な症状に目のかゆみがあり、両目で起こることが多いのが特徴です。そのほか、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状が現れます。

春季カタル

春季カタルとは、アレルギー性結膜炎の慢性重症型のことです。10歳程度の男の子に多くみられ、主にハウスダストが原因で発症するとされています。強い目のかゆみのほか、角膜に小さな傷ができるため、異物感が生じたり、光を眩しく感じたりするようになります。

重度の場合、角膜に白濁部分ができ、さらに進行するとその部分が剥がれ落ちて、「角膜潰瘍」と呼ばれる状態になることも。多くのケースで、10歳を過ぎると症状が治まり、自然治癒しますが、なかには成人後も強い症状が現れることもあります。

アレルギー症状の原因となる物質

  • ハウスダスト
  • ダニの糞・死骸
  • ペットの毛
  • カビ
  • 黄砂

など

アレルギー検査

アレルギー症状を引き起こす原因物質を「アレルゲン」といい、簡単な検査で特定することが可能です。小さなお子様でも簡単に行なえ、その場ですぐ結果の分かる検査も行っております。症状でお困りの方は、お気軽にご相談下さい。